クリエイティブディレクターのお仕事

»


 

 

岸の顔

創業マネージャー3号の岸です。

「ふざけてないで少しは仕事の話を書いてください!」

と、事務局から怒られたので、僕が創業マネージャーとして何ができそうか…
少しまとめてみました。

僕は東京にある、とある映像技術関連の会社で20年ほどクリエイティブディレクター(以下CD)なるお仕事をやってきました。本職は文化短編PR映像・CMの企画・演出と思っているのですが、技術とクリエイティブの両方がわかり、プロジェクトマネージメントもできる器用な男ということで、マルチメディアという言葉がはやった時代に、様々なプロジェクトのプロデュースを頼まれることが多くなり、プロデューサーもできるクリエイターということでCDと名刺に書くようにしました。
 
テーマパーク・博覧会パビリオン、スポーツイベントの総合演出や、ゼネコンの科学館、博物館建設チームの司令塔や、広告代理店の商品ブランディングチームのチーフ、通信会社、家電メーカーのニューメディア事業のコンセプターなどなど、普通の映像クリエイターでは経験しないことを色々とやってきたわけです。

と、ここまで書いて「創業に関係ないじゃない?」と思われる方も多いと思われますので、私のもう一つの経歴を… (主語を僕→私に変えてみます)
40代に入ると、クリエイターと経営マネージメントの二足の草鞋を履くようになりました。

大手サラリーン時代は、新分野進出のための子会社の設立と代表取締役としてのマネージメント。上場プログラム時の事業再編のための中核会社の設立。独立して自分の会社の設立。オーナーに依頼されて中堅企業のリノベーションのための代表取締役就任。と、大中小さまざまな規模での資金調達、市場開拓、組織マネージメントを経験してきました。

三つの成功と一つの失敗…経営者としても色んな経験を積んできたのです。
で昨年の夏、『身内の介護』という新たな課題を抱え生まれ故郷である福井にUターンしてきたわけです。今は在宅介護と新キャリア獲得を両立させるべく、Myペースで福井生活を楽しんでいます。

目指せ『地方創生のCD』であります。
と前置きが長くなりましたので以下にサクッと私にできることをまとめます。私の経験が、少しでも皆様のお役に立てればと思っておりますので、お気軽にご相談ください。佃煮から宇宙ロケット開発まで幅広い製品/産業の広告PRをやってきましたし、演劇/大型映画/TVドラマから3D携帯動画配信、ARコンテンツなどなどエンターティメント分野での経験も豊富です。きっと何かでお役に立てると思っております。(#^.^#)

(1)広告・PR/ブランディング等に関するご相談
プロモーション計画 /メディア計画作りから、具体的なコンテンツ制作までのアドバイス (大手サプリメントメーカーのテレショップ番組製作、WEBリニューアル計画等をやってきました)

(2)用途開発/新商品開発等に関するご相談
市場分析/コンセプトメーク/マーケット開拓/販売促進企画作りのアドバイス
(大手通信会社のメディアプラットフォーム立上げ、地方産化粧品のブランディング等をやってきました)

(3)まちおこし/コミュニティー運営に関するご相談
地域プロモーション/スポーツ、アートイベント等の企画運営等のアドバイス
(地方博での地域プロモーション映像制作多数、山陰地方のとある自治体のふるさと創生計画づくり、イベント製作等をやってきました)

(4)起業相談
経営コンセプトメーク、事業計画作成等のアドバイス
資金計画、人材・組織づくりほか、創業に必要な経営マネージメントのアドバイス

(5)事業リノベーションに関するご相談
意識・組織改革、IT教育導入、CI再評価等のアドバイス
 
これまでいろいろな経験をしてきましたので、ぜひ私をアイデアボックスとして利用ください。

ご相談をお待ちしています。

創業マネージャーをご活用ください

ふくい産業支援センターでは、創業を考えている方、創業したてで相談相手が欲しいという方に最適な専門家「創業マネージャー」を設置しています(相談は無料です)。

創業マネージャーの出勤カレンダーはこちらで公開していますので、積極的にご活用ください。

創業マネージャーの紹介と出勤カレンダー


 
 


»