2017.9.15「実践で学ぶ!ふくい創業者ゼミ」第1回目、スタートしました!

«

»


 2017年9月15日の夜、「実践で学ぶ!ふくい創業者ゼミ」を開催しました。今回は、4回シリーズの第1回目です!
 こんにちは。福井県の起業家向け相談窓口や起業セミナーを企画・運営している「ふくい創業者育成プロジェクト」事務局の岡田です。

2017年度 実践で学ぶ!ふくい創業者ゼミ スタートしました!

 ふくい創業者育成プロジェクト2017年度の新企画の1つ、グループワーク形式の実践的な創業者ゼミ「ふくい創業者ゼミ(全4回)」がスタートしました。

実践で学ぶ!ふくい創業者ゼミ(全4回)
https://www.s-project.biz/seminar/2017-9-15

 こちらの「ふくい創業者ゼミ(全4回)」は、すでに創業し、事業を運営している方が対象の少人数制ゼミです。講師が一方的に話をするものではなく、講師と受講者との双方向的なコミュニケーションにより進めていくため、8名という少人数制になっています。

 講師である株式会社ドラフトの伊藤佑樹社長からのアドバイスはもちろん、8名の受講者が意見を交わしながら、さまざまな視点から自分のビジネスを見つめなおし、事業コンセプトを明確にしていく内容です。

4回の講座のゴールは、お客さまが買う理由が見つかることです。

 「同業他社がいる中で、どうして御社の商品が売れるんでしょうか。4回の講座のゴールは、お客さまが買う理由が見つかることです。」と話す伊藤社長。

 講座の前半は、伊藤社長ご自身のビジネスの現在までの経緯を具体的な数字を交えながら解説し、事業を軌道にのせる考え方をわかりやすく話してくださいました。

 講座の後半は、伊藤社長にアドバイスをもらいながら、ワークシートに書き込む作業を通じて、自分のビジネスに照らし合わせて考えていきました。

(参加者の感想を一部抜粋)
・具体的な内容で、仕事の方向性を考えさせられた。
・思考の整理の方法が見えた。次回に向けてさらに掘り下げていきたい。
・本日学んだことをもとに、より具体的に考えてみようと思う。
・(ディスカッションで)難しい言葉が飛び交って不安になったが、伊藤社長がわかりやすく解説してくれてよかった。
・2種類からどちらに決めるか?決めてきたつもりでしたが悩みます。経営に対しての考え方、非常に参考になった。

4回シリーズの第2回目は、10月13日開催です

 「ビジネスの悩みや課題を解決できるのは自分自身だけ。今回のゼミを通じて、自分で答えを見つけるヒントを提供していきたい。」と話す、伊藤社長。
 4回シリーズの第2回目は、10月13日の開催です。(※本講座は満席です。受講者の個人情報保護の観点から、聴講もご遠慮いただいております。ご了承ください。)

◆今日のつぶやき◆
 創業に興味のある段階から実際に創業に至るまで、当センターで伴走支援させていただいている創業者の方々がたくさんいらっしゃいますが、そんな方々がその後事業を継続させる際に役立つ実践的な勉強会を開催したい!という思いで企画したのが、こちらの実践的創業者ゼミです。
 伊藤社長にこの企画を持ち込んでご説明させていただいた際に、先入観を持たずにじっくり話しを聞いてくださって、そのコンセプトに共感してくださり、「あとは僕に任せてください」とご多忙の中講師を快く引き受けてくださいました。
 1回目から実践的なノウハウを惜しみなく提供してくださった伊藤社長の熱意に、受講者の皆さんも圧倒されたのではないでしょうか。残すところあと3回。今回の学びをインプットにとどめずに、どんどんアウトプットさせていきましょう!
(ふくい産業支援センター/岡田留理)

■現在募集中の福井県の起業セミナー・起業家向け勉強会情報
https://www.s-project.biz/seminar
■福井県の起業・創業相談窓口
https://www.s-project.biz/consultation-business/founded-manager
■ふくい創業者育成プロジェクト事務局ブログ
https://www.s-project.biz/staff-blog

■問合せ先

公益財団法人ふくい産業支援センター
創業・Eビジネス支援グループ 岡田
Tel:0776-67-7416
E-mail:ebiz-g@fisc.jp
HP:https://www.s-project.biz/


The following two tabs change content below.

支援センター編集者

最新記事 by 支援センター編集者 (全て見る)

«

»