佰食屋の中村朱美さんを講師に迎え「女性創業セミナー」を福井県立図書館で開催しました!

«

»


ふくい産業支援センターでは、2021年1月30日(土)に、株式会社minittsの中村朱美さんを講師に迎え、女性創業セミナーを開催しました。福井県内在住の、創業に興味のある方、創業準備中の方、創業して間もない方など、多数の方にご参加いただきました。

中村朱美さんを講師に「女性創業セミナー」開催

 
ふくい産業支援センターでは、株式会社minittsの中村朱美さんを講師に迎え、「女性創業セミナー」を開催しました。
 

<女性創業セミナー>
1日100食限定の定食屋がなぜ成功したのか
~急成長の佰食屋を襲ったコロナショック。それを乗り越えるまで~

詳 細:https://www.s-project.biz/seminar/2021-1-30
開催日:2021年1月30日13:30-15:30
開催地:会場参加・ZOOM参加(選択可)
講 師:中村朱美氏
参加者:87名(会場28名・ZOOM59名)
内 容:①開会②基調講演③質問相談会

 

※会場は県立図書館の多目的ホールを使用し、三密を避けて広々と使いました。
 

 

セミナーの内容

 

第1部:中村氏による基調講演

<テーマ>
1日100食限定の定食屋がなぜ成功したのか
~急成長の佰食屋を襲ったコロナショック。それを乗り越えるまで~

今回のセミナーでは、ランチ営業のみ・完売次第営業終了という飲食店の常識を覆すビジネスモデルをいかに構築し継続しているか、飲食店におけるワークライフバランスをどう実現しているのか、そして、コロナをどう乗り越えようとしているのか等、中村さんに率直にお話しいただきました。

 

第2部:質問相談会

会場参加者とZOOM参加者から寄せられた質問に、中村さんが次々と回答していく形式で実施しました。

 

 

セミナー参加者の概況

 

受講者から寄せられた感想

 

 

セミナー全体の感想

●「創業はただのプロセス。まずは始めること」と中村さんが最後におっしゃった言葉に勇気が出ました。やってみよう!と思いました。

●心に響くことばかりの内容でした。実践あるのみ!

●とても参考になりました。起業を考えているのですが、頭でばかり考えて先に進めなかったのですが、勇気がわきました。

(アンケートを一部抜粋いたしました。)

 

 

セミナー全体の感想

●「誰より早く、たくさん行動する」という言葉が印象的でした。

●力強く、素敵なセミナーでした。自分の想いを強くしっかり持ち、愛をもって、やりたいことを実現していきたいと思います。ありがとうございました。

●大変聞きやすく、正面だけを見て話されている先生に感心いたしました。

(アンケートを一部抜粋いたしました。)

 

 

セミナー全体の感想
 
●とても良い刺激とパワーを頂けました。愛を持って行動していきたいと思いました。素敵なセミナーに参加できて嬉しかったです。

●晩御飯を家族で食べることや、社員への接し方、売上よりお客様重視など、女性として共感しました。

●想像以上に内容が濃く、あっという間に時間が過ぎました。もっと聞きたかったのが本音です。

(アンケートを一部抜粋いたしました。)

 

 

セミナー全体の感想

●コロナ禍での決断のこと。先を見通して行動すること。テクノロジーが発達する中でも愛をもって接すること。事業を通して人の役に立つこと。今回のセミナーを通じて大事なことをたくさん学びました。

●仕事ではお客様のため、未来にむけて次世代の子どもたちのため、いつもみんなのためにがんばるお話に感動しました。家族みんなが協力してくれることが一番励みになるということがよくわかりました。

●信念をしっかり持ってやっていらっしゃるからこその、力強い発信力のあるお話だと思いました。褒められ、認められ、愛されること、これが人を伸ばしていくと私も思っています。人が活かされることで、笑顔で仕事ができる人が増えてほしいです。

(アンケートを一部抜粋いたしました。)

講師プロフィール

 
中村朱美
株式会社minitts 代表取締役


 
1984年 京都府亀岡市生まれ。 専門学校の職員として勤務後、2012年9月に飲食事業や不動産事業を行う「株式会社minitts」を設立。1日100食限定をコンセプトに、 美味しいものを手軽な値段で食べられるお店「佰食屋」を行列のできる人気店へ成長させる。

「1日100食限定」というお客さまにも従業員にもそして環境にも優しい経営の実現により、第32回人間力大賞農林水産大臣奨励賞、ForbesJAPANウーマンアワード2018新規ビジネス賞、日経WOMANウーマンオブザイヤー2019大賞等数々の賞を受賞。新型肺炎コロナウイルスの影響により4店舗中2店舗の閉鎖を早期に決断したが、素早い決断により翌月からは黒字化、3ヶ月で過去最高利益率にまで経営を回復させるなど、この不安定な世の中での決断力と行動力が注目される。

 

担当者のつぶやき

 
 会場到着後すぐに中村さんから、「もしよかったら開始30分前の待機時間を利用して、ZOOM参加の方とゆるく交流させてもらっていいですか?今話題のClubhouse(クラブハウス)風でやりましょう!」と申し出があり、突然PCをハイジャックされました!笑 (ちなみに隣に座っている男性は機器操作をしていた当センターの職員です)

 もちろんこれも、中村さんからご参加くださった皆様への思いやりからの行動。オンラインでご参加くださった皆様にとっては、中村さんとの距離がぐっと縮まった、なんとも嬉しいサプライズプレゼントになったのではないでしょうか!


The following two tabs change content below.

岡田 留理(おかだ るり)

ふくい産業支援センター職員。特定社会保険労務士。 開業社労士を経て、2015年4月に(公財)ふくい産業支援センターに入職。現在は、福井県におけるベンチャー・創業支援業務を担当している。2018年11月、近畿経済産業局が取りまとめる関西企業フロントラインにて、関西における「中小企業の頼りになる支援人材」として紹介された。 ★President Onlineに寄稿した記事→http://urx2.nu/pVYq

最新記事 by 岡田 留理(おかだ るり) (全て見る)

«

»