【開催報告】スノーピーク山井会長を講師に招き開催!ふくいベンチャー創出セミナー

«


ふくい産業支援センターでは、2022年6月17日に、ふくいベンチャー創出セミナー「地方発ベンチャー 成長の可能性」をリアル&オンライン開催しました。総勢453名の方にご参加いただきました。

ふくいベンチャー創出セミナー開催

 
ふくい産業支援センターでは、2022年6月17日に、ふくいベンチャー創出セミナー「地方発ベンチャー 成長の可能性」をリアル&オンライン開催しました。
 

ふくいベンチャー創出セミナー
テーマ:地方発ベンチャー 成長の可能性
詳 細:https://www.s-project.biz/seminar/2022-6-17
開催日:2022年6月17日14:30-16:30
参加者:453名 (会場70名・zoom383名)
主 催:(公財)ふくい産業支援センター

 

※ZOOMでも配信いたしました。
 

セミナーの内容

 

第1部:特別講演

<タイトル>
「スノーピーク「好きなことだけ!」を仕事にする経営」
<講師>
〇株式会社スノーピーク 
代表取締役会長執行役員 山井 太 氏

新潟の一企業だったスノーピークが全国を代表するアウトドア企業に成長できた理由。山井会長が自らの体験をもとに語る、地方経営者へ熱きエール。

 

 

 
第2部:パネルディスカッション
<テーマ>
「地方発ベンチャー 成長の可能性」

<パネラー>
〇株式会社スノーピーク
代表取締役会長執行役員 山井 太 氏

〇ユニフォームネクスト株式会社
代表取締役 横井 康孝 氏

〇株式会社ホリタ
代表取締役 堀田 敏史 氏

ベンチャーが育つのは圧倒的に東京が多い中、地方でがんばることの意義や想いについて語っていただきました。

 


 

セミナー参加者の概況

 

 

受講者から寄せられた感想

 

 

特別講演の感想

●誰に、何を、どのように届けるか。基本の大切さを再確認できました。

●戦略・理念のある経営が、顧客の支持を呼び、会社を大きくできることがよく分かりました。

●山井会長のお話は、とてもシンプルで非常にわかりやすかったです。誰に何をどう売るか、どの会社でも明確にしているようで明確になっていないのかもしれません。スノーピークの理念に基づいた事業の展開は本当に素晴らしいですし、キャンプの経験が乏しい私でも無性にキャンプを体験したいと思いました。

(アンケートを一部抜粋いたしました)

 

 

特別講演の感想
●熱量の高いお話で、感激し、今すぐ理念、ミッションの再確認と浸透を図ります。

●経営戦略が非常にシンプルが故に強烈でした。

●ブランド戦略が非常に明確であり、会社の思想・理念をトコトン追求している所が参考になりました

●年齢、起業規模、ビジョン等は違えど、やはり魅力的な企業や魅力的な経営者の方には熱量があるのだと改めて実感しました。言葉の一つ一つに熱い思いや自信が含まれていることを感じ、そしてそれらを結果として残されてきたこと、まさに山井会長がおっしゃるように「かっこいい」を追求される姿に感銘を受けました。

(アンケートを一部抜粋いたしました)

 

 

パネルディスカッションの感想
●実績出す方が格好いいじゃないという山井会長の生き方、経営哲学を凝縮したようなセミナー、その後の経営者目線でのパネルディスカッション共に非常に感銘を受けながら拝聴しました。大変勉強になりました。

●ぶれない軸と熱い思いを持った方の言葉には説得力があり、山井会長、横井社長、堀田社長それぞれのお立場からのリアルな思いをお聞きできて、よい刺激となりました。

●滋賀県民です。滋賀県でこんなに多くの方が集まるセミナーってあるのでしょうか?福井の発信力、意気込みを感じました。

(アンケートを一部抜粋いたしました)

 

 

セミナー全体の感想
●すごくアツくなりました!

●地域貢献できるような企業にできるよう、熱量をもって行動していきたいと思いました。

●モヤモヤしていたものがなくなり、信じたことをがんばろうと思うことができました。

●ミッションステートメント、どういう風に考えていいか迷走していました。こんなセミナーを開催していただき感謝の気持ちでいっぱいです。

(アンケートを一部抜粋いたしました)

 

講師/プロフィール

 
山井 太 氏
株式会社スノーピーク 代表取締役会長執行役員
1959年新潟県三条市生まれ。明治大学卒業後、外資系商社勤務を経て86年、父が創業した現在のスノーピークに入社。アウトドア用品の開発に着手し、オートキャンプのブランドを築く。毎年30~60泊をキャンプで過ごすアウトドア愛好家であり、徹底的にユーザーの立場に立った革新的なプロダクツやサービスを提供し続けている。14年12月東証マザーズに上場、15年12月東証一部に市場変更。

パネラー/プロフィール

 
横井 康孝 氏
ユニフォームネクスト株式会社 代表取締役
1972 年福井県生まれ。大学卒業後、総合スーパー平和堂に勤務。
1997 年父親が立ち上げて3年目を迎えた、当時社員3名の現会社に入社。ネット通販事業に取り組み躍進を遂げる。
2007 年代表取締役社長に就任。2017 年東証マザーズ上場。
 
堀田 敏史 氏
株式会社ホリタ 代表取締役

1982年福井県生まれ。2007年、家業である㈱ホリタに入社。
2008年専務取締役就任。2014年代表取締役社長に就任。
2022年の第2回アトツギ甲子園(主催:中小企業庁)で最優秀賞(グランプリ)を獲得。
 

第8回福井ベンチャーピッチ

 
ふくい産業支援センターでは、2022年11月17日に第8回「福井ベンチャーピッチ」を開催いたします。現在、登壇者を募集しています(2022年8月31日締切)。ぜひお気軽にお問合せください。

第8回福井ベンチャーピッチ
日時:2022年11月17日(木)13:30-16:30
参加費:無料
登壇企業:5社
聴講対象者:VC、各銀行、支援機関、自治体、企業経営者等
主催:(公財)ふくい産業支援センター

<詳細・申込について>
登壇希望の方はこちらをご覧ください
https://www.s-project.biz/seminar/fvp_8_toudan

担当者のつぶやき

 
今回は、会場とオンラインとで、総勢453名の方にご参加いただきました。
「地方のベンチャーセミナーで、ここまで熱く盛り上がっている県は無い!」と、山井会長も太鼓判を押してくださったほどの盛況ぶりでした。ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。
また、舞台裏では、山井会長に当センターのベンチャー支援事業を評価していただき、事業運営に対してフィードバックいただけたことで、担当者である私自身にとっても今回のセミナー開催は大きな転機となりました。
当センターでは、「福井が変わる!世界を変える!」をコンセプトに、ベンチャー支援事業に全力で取り組んでいます。今回のセミナーをきっかけに、福井にもこんな場所があったんだ!とぜひ覚えていただけたらうれしいです。


The following two tabs change content below.

岡田 留理(おかだ るり)

ふくい産業支援センター職員。特定社会保険労務士。 開業社労士時代は、中小企業の顧問、労働局の総合労働相談員、人材育成コンサルタントを経験。2015年に(公財)ふくい産業支援センターに入職した。 2015年よりふくい創業者育成プロジェクト(現ふくいベンチャー創出プロジェクト)を担当。2017年に「福井ベンチャーピッチ」を立ち上げ、県内ベンチャー企業の登竜門となるピッチイベントへと成長させる。2018年、近畿経済産業局が取りまとめる関西企業フロントラインにて、関西における「中小企業の頼りになる支援人材」として紹介された。 ★President Onlineに寄稿した記事→http://urx2.nu/pVYq

最新記事 by 岡田 留理(おかだ るり) (全て見る)

«