【開催報告】家業でイノベーションを起こす!ふくいベンチャー創出セミナー(DAY3.後継ぎベンチャー編)

«


ふくい産業支援センターでは、2024年7月4日に、ふくいベンチャー創出セミナー DAY3 後継ぎベンチャー編を開催しました。

DAY3.後継ぎベンチャー編を開催

ふくい産業支援センターでは、2024年7月4日に、ふくいベンチャー創出セミナー DAY3 後継ぎベンチャー編「家業でイノベーションを起こして、さらなる成長を目指す」をリアル&オンライン開催しました。

DAY2 後継ぎベンチャー編
テーマ:家業でイノベーションを起こして、さらなる成長を目指す
詳 細:https://www.s-project.biz/seminar/fvcs_2024
開催日:2024年7月4日(木)18:30-20:30
参加者:125 (会場50名・zoom75名)
主 催:(公財)ふくい産業支援センター
後 援:日本政策金融公庫

 

 

※リアル&オンラインのハイブリッド開催でした
 

セミナーの内容

講演

福井県では、多店舗展開や地域課題解決型スタートアップ、後継ぎベンチャーなど、地方ならではのビジネスモデルをもつ福井発ベンチャーが芽吹き始めています。

今回のセミナーでは、DIY用品のECで急成長する大都の山田社長とユニフォームネクストの横井社長を講師にお招きし、最前線を走る後継ぎ経営者であるお2人に、自社のビジネスモデルや起業にまつわる苦労話について熱く語っていただきました。

 

<講師>
〇株式会社大都
代表取締役 山田 岳人 氏


 

 

ディスカッション

ご参加の皆さまからリアルタイムでご質問を受け付けながら、後継ぎベンチャーの飛躍のヒントを掴んでいただきました。


 

セミナー参加者の概況

 

 

参加者から寄せられた感想

●無料でこんなすばらしいセミナーを聞けるとは正直驚きました。後継者で入社した時からのフェーズごとの話を聞けてためになりました。特に古参社員との関係など、頷きながら聞いてしまいました。ちょうど会社の利益でネットとリアルが半分になってきて、どうしようか悩んでいた時に良いアドバイスをいただき、ワクワクする将来性のある方向に舵取りしようと踏ん切りがつきました
(アンケートを一部抜粋いたしました)

 

 

●有料級のお話を聞かせていただき、本当にありがとうございました。リアルな体験を聞けたことが非常に印象的でした。特に、ミッションやビジョンの重要性について深く学ぶことができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。学んだことを今後の活動に積極的に生かしていきたいと思います。また機会があれば、ぜひ参加させていただきたいです。
(アンケートを一部抜粋いたしました)

 

 

●今の自分ととても似た状況のお話しが聞けて、励まされました。特に「チーム」を考えたい、心理的安全を確保すべきだというところにこだわりを持ってしまうのにも共感の嵐で、父との世代間ギャップ(性格の違い)と自分の声のどちらを信じるべきか悩んでいたところに光が差し込んできた感覚です。ありがとうございました。
(アンケートを一部抜粋いたしました)

 

 

●「生々しい」という言葉がこれ程マッチするトークイベントはなかなかないと思います。

●山田社長の赤字経営から現在の経営に至るまでの実話が大変参考になりました。大変なご決断をされながら、現在のすばらしい会社にされていることに感銘を受けました。

●後継ぎ社長に限らず自分がやっている事業を好きになることが一番だと思いました。

(アンケートを一部抜粋いたしました)

 

 

講師/プロフィール

山田 岳人 氏
株式会社大都 代表取締役

大学卒業後リクルート勤務を経て、創業1937年の総合金物工具卸売業「株式会社大都」に入社。入社5年後の2002年にEC事業を立ち上げる。2011 年、代表取締役に就任。B2B(事業者向け)通販サイト「トラノテ」では建設業など現場で必要な工具や消耗品を400万点以上販売。B2C(モール出店)では工具や塗料などDIY 用品の日本最大級のECサイト「DIY FACTORY」を運営。
 

横井 康孝 氏
ユニフォームネクスト株式会社 代表取締役

大学卒業後、総合スーパー平和堂勤務を経て、1997年に父親が経営するワイケー企画(現 ユニフォームネクスト)に入社。2007年に35歳で代表取締役社長に就任後はさらなる成長を目指しEC事業に参入。当時としても後発組だったものの、顧客目線での店舗づくり、商品知識に精通したスタッフによるサポートが功を奏し、急成長を遂げる。2017年に東証マザーズに上場した。
 
 
 

担当者のつぶやき

事務局である私自身も、ずっと聞いていたくなるような、本当にすばらしいセミナーでした。アンケート集計を見ましても、参加者のほとんど全員が「大変満足」にチェックを付けておられまして、寄せられたコメントも熱量の高いものばかりで、いかに参加者の皆さんの心に刺ささるセミナーだったか、今ふり返っても胸が熱くなる思いがします。今回はじめて後継ぎベンチャー企画にチャレンジしましたが、いつかまたこのような企画ができたらいいなと思います!


The following two tabs change content below.

岡田 留理(おかだ るり)

公益財団法人ふくい産業支援センター職員。特定社会保険労務士。 開業社労士時代は、中小企業の顧問、労働局の総合労働相談員、人材育成コンサルタントを経験。2015年にふくい産業支援センターに入職した。 2015年よりふくい創業者育成プロジェクト(現ふくいベンチャー創出プロジェクト)を担当。2017年に「福井ベンチャーピッチ」を立ち上げ、県内ベンチャー企業の登竜門となるピッチイベントへと成長させる。2018年、近畿経済産業局が取りまとめる関西企業フロントラインにて、関西における「中小企業の頼りになる支援人材」として紹介された。 ★President Onlineに寄稿した記事→http://urx2.nu/pVYq

最新記事 by 岡田 留理(おかだ るり) (全て見る)

«