第5回「福井ベンチャーピッチ」を開催いたしました!

«

»


 ふくい産業支援センターでは、2020年3月6日に、 第5回「福井ベンチャーピッチ」を開催いたしました。福井ベンチャーピッチは来年度も開催する予定です。登壇に興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

福井ベンチャービッチとは

 
 「福井ベンチャーピッチ」とは、成長意欲の高いベンチャー企業に対して、VC、金融機関等の前でセールスプレゼン(ピッチ)する機会を設け、登壇企業の資金調達や販路拡大、ビジネスマッチングの促進し、全国への足がかりをつくる機会を提供するイベントです。

 
 今回の第5回福井ベンチャーピッチは、今般のコロナウィルス感染拡大防止の観点から、初めての試みとなる【オンライン開催】を実施いたしました。(事前申込者限定)

 「本番1週間前(2月28日)」という直前の決定だったため、会場での聴講を予定されていた皆様には大変なご迷惑をおかけいたしましたが、皆様のご協力のおかげで、無事に実施することができました。心より感謝申し上げます。

 オンライン開催の舞台裏についても、本ブログの下部に記載していますので、よろしければ本ブログを最後までご覧ください。
 

第5回福井ベンチャーピッチ概要

◆日 時
2020年3月6日(金)13:30~16:45

◆プログラム

1.基調講演
「福井発ベンチャーの可能性」
講師:藤田 豪氏(株式会社MTG Ventures 代表取締役)

2.トークセッション
「ピッチ登壇を契機に飛躍する2人の社長に聞く」
<スピーカー>
チャンスメーカー株式会社 代表取締役CEO 平林 満 氏
株式会社フィッシュパス 代表取締役 西村 成弘 氏
<コーディネーター>
株式会社MTG Ventures 代表取締役 藤田 豪 氏

3.ベンチャー企業5社によるプレゼン・質疑応答
(プレゼン10分+質疑応答10分/社)

◆会 場

ハピリン3階 ハピリンホール(福井市中央1-2-1)

◆登壇企業

①株式会社ベネフィット-イオン(代表取締役 上原 幹也 氏)
「洗剤で日本の消臭概念を変える」

②株式会社秀峰(代表取締役社長 村岡右己 氏)
「曲面印刷を世界に」

③株式会社ぼんた(代表取締役 齋藤 敏幸 氏)
「バックアップ再生横丁」

④株式会社 PANTES365Japan(代表取締役 今井 薫 氏)
「『焼き立てのあん食パン』を食べて頂きたい」

⑤グラスITフィールズ株式会社(代表取締役 山本 道明 氏)
「日本の農業に変革を」

◆参加者

180名(関係者等会場来場者35名・ネット配信での参加者145名)

株式会社MTG Ventures 藤田氏による基調講演

 
 第5回「福井ベンチャーピッチ」の基調講演では、株式会社MTG Ventures 代表取締役 藤田 豪 氏 に「福井発ベンチャーの可能性」というテーマでご講演いただきました。
 

 

藤田豪氏による基調講演の感想

●どの地方も抱えている課題に対してベンチャー施策が有効であることを含め、とても納得感のある講演。もっと長く聞きたかった。

●事例が豊富で興味深く、そして、とてもわかりやすかった。

●同じVC業界の者としても大変勉強になった。内容も興味深いものだった。

●社会課題解決型に向かっていることについて、大変わかりやすかった。

●藤田さんの話を聞ける機会はなかなかないのでとても良かった。

(アンケートを一部抜粋いたしました。)

 

 

 

トークセッション

 
 第2部のトークセッションでは、スピーカーとして、第3回と第4回の福井ベンチャーピッチに登壇した 平林 満 氏(チャンスメーカー株式会社 代表取締役CEO)と 第1回福井ベンチャーピッチに登壇した 西村 成弘 氏(株式会社フィッシュパス 代表取締役)に、コーディネーターは、基調講演に引き続き、藤田 豪 氏(株式会社MTG Ventures 代表取締役)にご登壇いただきました。
 

 

トークセッションの感想

●お2人のお話が具体的で率直なところがわかりやすくて素晴らしかった。

●ベンチャーピッチを受け、その後周囲の反応がどう変わったかを聞けて面白かった。

●トークセッションでの経験談が参考になった。

●過去登壇者の成長状況が拝聴でき喜ばしく思った。

●ピッチ後の展開がリアルに聞けてよかった。

●当時のリアルな話が本人から聞けて良かった。もう少し時間があれば良かった。

(アンケートを一部抜粋いたしました。)

 

 

第5回「福井ベンチャーピッチ」登壇企業

 
 第5回「福井ベンチャーピッチ」では、「資金調達の目処を立てたい」、「事業提携をつなげたい」、「ビジネスモデルをブラッシュアップさせたい」、「VC等からのコメントをもらいたい」など、更なる成長につなげたい企業5社にご登壇いただきました。

 登壇した企業は以下の5社です。※登壇発表順
 

①株式会社 ベネフィット-イオン(代表取締役 上原 幹也 氏)

 
「洗剤で日本の消臭概念を変える」
 

わが道を究めたイオンの魔術師が日本の消臭洗剤を革命する!
出資・融資を期待/2015年設立/50代
https://www.benefit-ion.info/


 

 

登壇した感想(株式会社ベネフィット-イオン 上原幹也氏)
 
 今回の福井ベンチャーピッチに参加させて頂けたのは、様々な偶然と幸運、そしてふくい産業支援センターそのものの存在の力のおかげと思います。プレゼン原稿を作成する過程では、アドバイザーやメンターの皆さんにご指導頂きました。本番2週間前には完成原稿となり、毎晩お風呂の中で3回ずつ練習したのも良い思い出です。

 福井で開業出来てすぐに、銀行さんや公庫さんなどのサポートを頂き、これまで何とか事業を続けてきましたが、社会貢献性も含めてもっと評価頂けるはずと言う思いがずっとありました。今回、その機会を頂けたのは、本当に有り難く思ってます。そしてその思いはご指導を受け、事業計画を見直すうちにさらに強くなりました。

 逆に本番では市場の捉え方や自分で良しとしていた数値の捉え方に対して忌憚のない意見を頂き、心の中では反発しながらも、独りよがりではいけないと思えるようになりました。練習の成果もあり、発表そのものは自分で及第点と思えましたが、発表原稿は元より事業計画にもこれで良しという到達点は無いと思い知りました。

 当社は資金調達が目的の発表でした。まずはその目的を達成したいと思いますし、その先の事業の成功と拡張まで走り続けたいと思います。

 

②株式会社秀峰(代表取締役社長 村岡右己 氏)

 
「曲面印刷を世界に」
 
“水と空気以外なら印刷できる”磨き上げた曲面印刷技術を世界へ
海外展開支援・販路拡大を期待/1983年設立/40代
http://www.shu-hou.co.jp/

 

 

 

登壇した感想(株式会社秀峰 村岡右己氏)
 
 第5回ベンチャーピッチの登壇が終わった今、これからどんな未来がやってくるのか、楽しみな気持ちと、「今からがスタートだ!」と気持ちを引き締める思いが入り混じっております。

 今回の参加をきっかけに、会社の強味を前面に出して、皆様に将来を宣言することで、これからの方向性の覚悟が決まりました。登壇に至るまでに、何度も、会社を見つめなおすことができた経験も、すごく貴重な時間でした。

 様々な方との出会いもあり、いろんなチャンスが転がっていています。ただ、そのチャンスをつかむかどうかは、最後は自分次第。今回頂いた、このチャンスは、絶対に実らせたく、夢の実現にむかって、粘り強く、がんばります!

 最後に、参加するきっかけを頂き、ブラッシュアップにも、親身になってお付き合い頂いた、ふくい産業支援センター様に感謝申し上げます。福井って、やっぱり良いですね。

 

③株式会社 ぼんた(代表取締役 齋藤 敏幸 氏)

 
「バックアップ再生横丁」
 
“さまよえる飲食店オーナー”を救う!新繁盛パッケージ
出資・販路開拓を期待/2000年設立/40代
http://bonta.co.jp/
 

 

 

登壇した感想(株式会社ぼんた 齋藤 敏幸氏)
 
 まず、出た理由の一番大きいところは、今までのベンチャーピッチに勢いのある経営者が多数登壇しており、自分も登壇してベンチャーピッチの魅力に触れたいと思ったところです。

 実際に出ることが決まり、企画のブラシュアップが始まると、今まで以上に、プレゼン案件に集中でき色々なアイディアが生まれプレゼン内容の精度が高くなってきました。

 そして、ふくい産業支援センターの方々と一緒に2ヶ月間プレゼン内容のブラシュアップを重ねて行ったのですが、その中で一番良かったのはプレゼン内容に良い悪いをストレートに伝えてくれたところです。

 社長をしていると中々悪いことは言われないので悪い事を言われる事に免疫が少なく初めは若干戸惑いましたが、慣れてくるとダメな点を教えてくれる事が心地よく素直に修正でき、更にそこについて深堀ができ自分一人では絶対に出来ないと思うほどの精度の高いブラシュアップができました。

 本番を迎えて壇上に立つとやる事はやりきって後は自信を持って伝えるだけだったので、緊張もなく楽しく話すことができました。

 プレゼンした案件を絶対成功させ成果を出し、今回支援していただいた沢山の方に少しでも恩返しが出来るように頑張っていきます。
 

 

④株式会社 PANTES365Japan(代表取締役 今井 薫 氏)

 
「『焼き立てのあん食パン』を食べて頂きたい」
 
あん食パンの文化を拡げたい!パンをこよなく愛する職人がみる夢
出資・融資を期待/2009年設立/40代
https://pantes.jp/
 

 

 

登壇した感想(株式会社PANTES365Japan 今井薫 氏)
 
<ベンチャーピッチについて>
 メンターの横井社長、アドバイザーの皆様、ふくい産業支援センターの皆様、有難う御座いました。
 私はピッチに出る事で弊社の考えのまとめ、社内の結束がより一層強まったと感じております。メンター・アドバイザーからの助言だけでは無く、各専門家、企業からのお声掛けを頂き、プラン、資金調達に対しさらにブラッシュアップが出来アドバンテージを上げる事が出来ました。
 これは、すべての全ての事に対して、スタートしやすい環境づくりにも繋がります。これらPDCAを加速化し事業に取り組みます。

<ふくい産業支援センターについて>
 まず、感謝です。弊社の取り組みについて、ふくい産業支援センターの支援の手厚さに感動・感謝しております。
 事業プランを考える中で様々なハードルがありそれも高さが様々ありますが、その中で的確なアドバイスや専門家のマッチングを行って頂きスピード感がある解決・理解が出来きました。
 これからも事業スタート、進捗状況により様々な問題が出てきます。これからについても、センターの情報、マッチングを活用させて頂き、より良い事業展開を行って行きたいと想います。

 

⑤グラスITフィールズ株式会社(代表取締役 山本 道明 氏)

 
「日本の農業に変革を」
 
ビニールハウスの作業を自動化する農業IoTデバイス
出資・融資・業務提携・販路拡大を期待/2016年設立/50代
http://www.grass-it-fields.com/
 

 

 

登壇した感想(グラスITフィールズ株式会社 山本 道明 氏)
 
<ベンチャーピッチの感想>
 様々な意見をいただけるのが一番ありがたいと思いました。特に投資目的の方々がどのような視点でこちらを見ておられるのかが垣間見られ、今後の経営方針に役立ちます。
自社以外の登壇された方々に対する意見も非常に参考になります。それと、ああいう審査されるような場というのは緊張感があるので刺激になっていいですね。

 
<ふくい産業支援センターによるブラッシュアップ支援>
 誰をターゲットに説明するのかが明確になるようにアドバイスされまたストーリーの組立てについてもお世話になりました。プレゼン資料を作成するテクニックにも役立つと思います。

 

イベント全体の感想

 
 聴講者の方から福井ベンチャーピッチ全体の感想をいただきました。
 

 

イベント全体の感想

●他のベンチャーピッチに比べると発表者のレベルが高いように感じた。進行もきっちりしており、しっかりした会だったなと言う印象でした。(VC・京都)

●東京から来た価値がありました。(VC・東京)

●将来性のあるベンチャー企業をよく集められたと思います。コロナで中止のイベントも多い中、インターネット利用という技術も使い開催された事、素晴らしいです。(支援機関・石川)

●登壇企業、運営共に、第4回ピッチより全体的にレベルアップしている印象でした。ビジネスモデルやスキーム、手段など、もっと柔軟に考えられると可能性が広がると思います。(VC・東京)

●コロナウィルス対応の中のオンライン放送等、今後の可能性を感じるイベントでした。(監査法人・石川)

●今回は特に運営が大変だったと思います。今後のフォローが一層重要だと思いますので、こちらも大変ですが、よろしくお願いします。(大学・福井)

●急なNO観客でもちゃんと形になって、関係者の一人として刺激的な時間でした。時間の進行が完璧で終始集中して時間を過ごせました。(ベンチャー企業・福井)

(アンケートを一部抜粋いたしました。)

 

第5回「福井ベンチャーピッチ」アドバイザー

 
 ※登壇企業5社のプレゼンに対して、講師の藤田豪氏の他、以下の5名のアドバイザーの方々から有意義な質問や貴重なアドバイスを多数いただき、最後に福井ベンチャーピッチメンターの横井康孝氏から総括のコメントをいただきました。

 ※アドバイザーの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

 

 

藤田 豪 氏(株式会社MTG Ventures 代表取締役)

 
 
木嶋 豊 氏(株式会社アイピーアライアンス 代表取締役社長)

 
 
柴原 祐喜 氏(株式会社日本クラウドキャピタル 代表取締役CEO)

 
 
前田 尚宏 氏(前田工繊株式会社 代表取締役)

 
 
横井 康孝 氏(ユニフォームネクスト株式会社 代表取締役社長)


 
 白川 智樹 氏(株式会社アプリコット・ベンチャーズ 代表取締役)と三村 泰弘 氏(株式会社DGベンチャーズ 取締役)にはオンラインでご覧いただき、別途アドバイスをいただきました。
 

オンライン開催の舞台裏

 

 今回の第5回福井ベンチャーピッチは、今般のコロナウィルス感染拡大防止の観点から、初めての試みとなる【オンライン開催】を実施いたしました。

 「本番1週間前(2月28日)」という直前の決定だったため、会場での聴講を予定されていた皆様には大変なご迷惑をおかけいたしましたが、多くの方のご協力のおかげで、無事に実施することができました。
 

 
 当日会場で登壇者の熱気を現場で感じていただけないことは、担当者としても断腸の思いでしたが、登壇者はこの困難な状況にも関わらず、当日に向けてプレゼンの更なるブラッシュアップに取り組んでいらっしゃいました。登壇者の皆さんは本当に立派でした。
 

 
 そして、今回のオンライン開催は、この方の協力なしには実現できませんでした!
 田辺一雄さん(株式会社エムディエス 代表取締役)です。
 

 
 福井ベンチャーピッチをよく知っている方は、「あれ?」と気づかれると思いますが、田辺さんは動画配信のプロであると同時に、第1回福井ベンチャーピッチの登壇者でもいらっしゃいます。

 福井ベンチャーピッチのオンライン開催が好評を博したのは、登壇経験があり、福井ベンチャーピッチを知り尽くしている田辺さんのサポートがあったからこそです。田辺さん、ありがとうございました!!

 

ネット配信の視聴者の感想

●すごく見やすかった。まさか画面が切り替わるとは!

●オンラインでも十分に内容が理解できた。会場参加枠とオンライン枠があっても今後は面白いのかもしれないと思った。

●動画配信でも臨場感を持って視聴できた。

●最後に横井社長が総括していたように、オンラインでのピッチもありだなと思った。

●今回、現地に行けなかったのは残念だったが、動画配信でも登壇者の熱量が十分伝わった。

(アンケートを一部抜粋いたしました。)

 

2020年度も開催いたします!

 
 福井ベンチャーピッチは2020年度も開催を予定しています。登壇にご関心のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

◆担当者のつぶやき◆

 おかげさまで、福井ベンチャーピッチ5回目も、無事に開催することができました。ご来場くださった関係者の皆様、オンラインでご参加くださった皆様、本当にありがとうございます!
 福井ベンチャーピッチでは、ピッチ本番の舞台づくりだけでなく、事前のブラッシュアップやその後のフォローアップにも力を入れて取り組んでいるのですが、登壇企業の皆さんがその点について感想でたくさん触れてくださり、本当にうれしかったです。
 当センターではこれからもベンチャー支援に注力して参りますので、引き続きよろしくお願いします!
(ふくい産業支援センター/岡田 留理)

■現在募集中の福井県の起業セミナー・起業家向け勉強会情報
https://www.s-project.biz/seminar
■福井県の起業・創業相談窓口
https://www.s-project.biz/consultation-business/founded-manager
■ふくい創業者育成プロジェクト事務局ブログ
https://www.s-project.biz/staff-blog
■注目記事
〇福井県におけるベンチャー支援
https://www.s-project.biz/staff-blog/fisc_vss
〇福井県における女性創業支援
https://www.s-project.biz/staff-blog/fukui-women1

■問合せ先

公益財団法人ふくい産業支援センター
ふるさと産業育成部
ベンチャー・Eビジネス支援グループ 岡田
Tel:0776-67-7416
E-mail:ebiz-g@fisc.jp
HP:https://www.s-project.biz/


The following two tabs change content below.

岡田 留理(おかだ るり)

ふくい産業支援センター職員。特定社会保険労務士。 開業社労士を経て、2015年4月に(公財)ふくい産業支援センターに入職。現在は、福井県におけるベンチャー・創業支援業務を担当している。2018年11月、近畿経済産業局が取りまとめる関西企業フロントラインにて、関西における「中小企業の頼りになる支援人材」として紹介された。 ★President Onlineに寄稿した記事→http://urx2.nu/pVYq

最新記事 by 岡田 留理(おかだ るり) (全て見る)

«

»