福井県の創業支援情報をTwitterでも発信します!

«

»


遅ればせながらTwitterをはじめました。今後はタイムリーに創業支援情報などを発信していく予定です。よったらフォローしてください!

こんにちは。福井の創業・ベンチャー支援担当の岡田です。

今後はTwitterでも創業支援事業を発信します


当センターの創業支援事業の広報ツールを増やしたくて、遅ればせながらTwitterをはじめました。今後はタイムリーに創業支援情報などを発信していく予定です。

Twitter
https://twitter.com/okada_ruri

 
2019年6月6日のTwitter投稿で、創業マネージャーで、ネットマーケティングの専門家の中尾さんによる創業相談窓口の紹介文を載せました。(ぜひご覧ください。)

この投稿記事の内容を中尾さんに指導していただいたのですが、中尾さんに合格をもらってTwitterに投稿するまでに、実に丸2日間かかりました。その間、修正した回数は合計6回。たった140文字にこれだけの情熱を注いだのは生まれて初めての経験です。


そして、この中尾さんとのやり取りが本当に勉強になったので、これを自分だけのものにしておくのはもったいないと思い、ぜひ皆さんにシェアしようとブログに書くことにいたしました。

Twitter140字の修正遍歴をご紹介


早速ですが、中尾さんから添削を受けながら修正を繰り返した、Twitter140字の修正遍歴をご紹介します。

まず中尾さんから合格をもらったものはこちです。

「ネット集客は自分には無理」とあきらめている創業者のあなた。必要なのは、才能ではなく基本知識です。実際、苦手意識があった方も、アドバザーの助言を実践することで結果を出し始めています。ネット集客に挑戦したい創業者のあなたに、誰でも実践できる販促法を助言しますhttp://urx.space/xwLq


この投稿文に至るまでに、修正回数は6回。仕事のすき間時間を利用して2日間ずっと考え続けました。(正直苦しかった・・)

1回目のチャレンジ


1回目のチャレンジはこちら。

≪1回目≫
すごいセミナーする中尾さんに「個別相談」なんて、敷居が高いと遠慮する必要はありません。対面時の中尾さんは優しいんです。相談に来た人は皆「無料でこんなに丁寧に教えてもらえるなんて!」と驚きます。ネット集客に悩む創業5年以内のあなたに、販促のイロハを助言します。http://urx.space/xwLq

中尾さんのアドバイス
「すごいセミナーする」っていう大前提が突飛すぎてw

気持ちはありがたいですが、大前提を共有できないと思うのでちょっと何言ってるかわからない案件です・・・w


岡田
すいませんー
(まだまだ余裕)

 

2回目のチャレンジ

 

≪2回目≫
全国で活躍する中尾さんに「個別相談」なんて、敷居が高いと遠慮する必要はありません。対面時の中尾さんは優しいんです。相談に来た人は皆「無料でこんなに丁寧に教えてもらえるなんて!」と驚きます。ネット集客に悩む創業5年以内のあなたに、販促のイロハを助言します。http://urx.space/xwLq

中尾さんのアドバイス
対面時の中尾さんは優しいんです。
なにもうコレwww 普段どんなんですかw

岡田
この言葉で相談者の緊張がほぐされると思いましたもので

中尾さんのアドバイス
違うw 意味がわかりませんw

中尾さんのアドバイス
岡田さんの気持ちはありがたいし、普段厳しい割には・・ということをおっしゃりたいのは重々わかるんですがその前提が共有できないので、自分ごとに感じられないって話。

なのでこれはダメー

岡田
わかりましたー
(まだ余裕)

 

3回目のチャレンジ

 
このあたりから迷走が始まりました。

≪3回目≫
ネット集客の専門家に「個別相談」なんて敷居が高いと遠慮しなくて大丈夫。当相談窓口は、走り始めた創業者をしっかり支援することが目的だから。相談者は皆「無料でこんなに丁寧に教えてもらえるなんて」と驚きます。ネット集客に悩む創業者に、販促のイロハを助言します。http://urx.space/xwLq

中尾さんのアドバイス
ンンン・・・ ネット集客の専門家に個別相談するって敷居が高いんですかね? そこらへんが僕理解できないんです。

岡田
ちゃんとしてからじゃないと相談できないと思っている方が多いという前提で書きました。

中尾さんのアドバイス
それって、読んでいる人わかります?説明しないとわからないんだったら刺さりませんよ。

岡田
は、はい
(少し不安になり始めた)

4回目のチャレンジ

 

≪4回目≫
ネット集客に悩んでるけど「何をどうやって相談すればいいのか・・」と心配しなくて大丈夫。アドバイザーは走り始めた創業者を支援するプロだから。相談者は皆、的確なアドバイスに「無料でいいんですか」と驚きます。ネット集客に悩むあなたに、販促のイロハを助言します。http://urx.space/xwLq

中尾さんのアドバイス
なにをどうやって話せばいいのか?が深い悩みなんですか?

中尾さんのアドバイス
仮にそうだとして、終わりが話しやすい雰囲気で・・・ってなっているけど、なにを話していいのかわからない人は話しやすい雰囲気だと、スラスラと話せるんですか?

岡田
(ううう・・)

中尾さんのアドバイス
もっと相談者が「自分ごと」に感じられるかを妄想してください。実際に利用者に聞いてきてもいいですよ

岡田
はい、そうします・・。(うなだれモード)

 

その日の夜は、気持ちを切り替えてみようと散歩に出かけ、久しぶりに星を眺めたりしました。(なぜそんなことをしたのかは、自分のことながら意味不明です・・)


 

5回目のチャレンジ

 
翌朝、再チャレンジです。
 

≪5回目≫
「お金かけないとネット集客は難しいのかな」とあきらめなくて大丈夫。高額なネット広告だけが解決法ではないからです。実際、SNSを活用した販促で売り上げを伸ばしている創業者は多数存在します。ネット集客に悩むあなたに、お金がなくても実践できる販促法をわかりやすく助言します。http://urx.space/xwLq

中尾さんのアドバイス
だいぶ具体的になりましたね。
でも、これだとネット広告=高額っていう誤解を招きます。
広告でしか集客できないという常識を覆す認知的不協和を利用しようとしているわけですか?

岡田
すいません、そこまで考えていませんでした・・(どんまい、自分・・)

 

6回目のチャレンジ

 

≪6回目≫
「ネット集客は自分には無理」とあきらめている創業者のあなた。必要なのは、才能ではなく基本知識です。実際、苦手意識があった方も、アドバザーの助言を実践することで結果を出し始めています。ネット集客に挑戦したい創業者のあなたに、誰でも実践できる販促法を助言しますhttp://urx.space/xwLq

中尾さんのアドバイス
合格!

岡田
超うれしい!!(放心・・)

1回目と6回目を見比べてみて

 
実に、6回目のチャレンジでようやく合格いただきました。
こんな千本ノックを受けたのはいつぶりでしょうか。いや、「こんなに根気よくノックしてくれる人に出会えたのはいつぶりでしょうか。」という表現が正しいと思います。

 
こうやって見比べてみるとどうですか?
 

≪1回目のだめツイート文≫
すごいセミナーする中尾さんに「個別相談」なんて、敷居が高いと遠慮する必要はありません。対面時の中尾さんは優しいんです。相談に来た人は皆「無料でこんなに丁寧に教えてもらえるなんて!」と驚きます。ネット集客に悩む創業5年以内のあなたに、販促のイロハを助言します。http://urx.space/xwLq

≪6回目で合格したツイート文≫
「ネット集客は自分には無理」とあきらめている創業者のあなた。必要なのは、才能ではなく基本知識です。実際、苦手意識があった方も、アドバザーの助言を実践することで結果を出し始めています。ネット集客に挑戦したい創業者のあなたに、誰でも実践できる販促法を助言しますhttp://urx.space/xwLq


私の感想で言うと、1回目のは「すごいセミナー」とか「敷居が高い」とかボンヤリした言葉が多かったなと。あと、「中尾さんは優しい」とか前提がわからない意味がわからないような書き方をしています。要するに、独りよがりな感じがヒドイです。


それに比べて合格をもらった6回目のは、前提がない人でもハッキリ理解できる内容に改善されました。自分で言うのもなんですが・・、一目瞭然です(笑)

 

6回の修正を経てのふり返り

 
私自身としては、ちゃんと相手の立場に立って書いていたつもりだったので、中尾さんとのやり取りを通じて、実はそうじゃないと気づいて、自分が情けなくなりました。

でもきっと私みたいに、「自分は相手のことちゃんと思ってる」とか「自分はけっこう客観的」って思っている人の方が意外と危ないんだと思います。「そう言う自分は大丈夫?」と、どこか自分自身を俯瞰する目線も大事なんだと思います。


やっぱりそういう時に有り難いのが、第三者的立場からのプロのアドバイス。本当に大事ですよね(しみじみと実感・・)


自分の周りの人達に相談しても、自分と価値観が似ていたり、文脈にないところまで理解して読み取ってくれるので、意外と見えていないことも多いです。


自社の商品やサービスを紹介する文章とか、こんな落とし穴にはまっている人、意外といらっしゃるんじゃないでしょうか。中尾さんに相談してみること、本当にオススメします!


創業5年以内の方ならどなたでも相談できますよ。お気軽にご連絡くださいね。

創業マネージャー 中尾豊さんプロフィール

 

founded-manager-img02

中尾 豊(なかお・ゆたか)さん

株式会社PROPO 代表取締役
印刷会社営業、コンサルティング会社を経て独立。
リスティング広告の運用支援を基本に、成果をだせるコンサルタントして活躍中。これまでに士業、製造業、ブライダル、健康食品など80以上のサイトで業績アップに貢献した実績を持つ。
著書に『Google Adwordsで集客・売上をアップする方法』『儲かる検索キーワードの見つけ方』(ともにソーテック社)。

〈対応できるテーマ〉
◯ネット通販について
◯ネットマーケティングについて
〇マーケティング全般について

 

中尾マネージャーによる創業相談対応日


中尾さんの創業相談窓口は月に一度開設いたします。創業準備者及び創業者の方(創業5年以内に限る)でネット集客やネットマーケティングについてご相談したい方は、ぜひお気軽にご予約ください。


●中尾創業マネージャーのご相談日は、
6月25日(火)・7月23日(火)・8月27日(火)です。



●ご相談の時間枠は、
①14:30-15:30・②15:30-16:30・③16:30-17:30 です。


●ご相談場所は、
福井県産業情報センター7階(坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16)


●対象は、
創業準備中の方、創業5年以内の方


中尾先生相談のお申込みやお問い合わせは、お電話(0776-67-7416)で承ります。
なお、最新のご予約状況は、Webサイトでご確認ください。
http://www.s-project.biz/consultation-business/founded-manager

 

よろしければフォローしてください!


最後に、今後はTwitterでも創業支援情報などを発信していく予定です。よかったらフォローしてください!

Twitter
https://twitter.com/okada_ruri

 

 
※余談ですが、このやる気ありげなプロフィールも、中尾さんに添削してもらいました!

◆担当者プロフィール◆

特定社会保険労務士。開業社労士時代は、中小企業の顧問、労働局の総合労働相談員、人材育成コンサルタントを経験。2015年4月に(公財)ふくい産業支援センターに入職。現在は、創業・ベンチャー支援業務を担当している。2018年11月、近畿経済産業局が取りまとめる関西企業フロントラインにて、関西における「中小企業の頼りになる支援人材」として紹介された。(ふくい産業支援センター/岡田 留理)

■現在募集中の福井県の起業セミナー・起業家向け勉強会情報
http://www.s-project.biz/seminar
■福井県の起業・創業相談窓口
http://www.s-project.biz/consultation-business/founded-manager
■ふくい創業者育成プロジェクト事務局ブログ
http://www.s-project.biz/staff-blog
■注目記事
〇福井県におけるベンチャー支援
http://www.s-project.biz/staff-blog/fisc_vss
〇福井県における女性創業支援
http://www.s-project.biz/staff-blog/fukui-women1

■問合せ先

公益財団法人ふくい産業支援センター
ふるさと産業育成部
ベンチャー・Eビジネス支援グループ 岡田
Tel:0776-67-7416
E-mail:ebiz-g@fisc.jp
HP:http://www.s-project.biz/

 


«

»