[参加者募集]第6回福井ベンチャーピッチ(オンライン開催)

«

»


 

第6回福井ベンチャーピッチの申込み受付は終了いたしました。たくさんのお申込み、誠にありがとうございました。
なお、当日のお申込みは受け付けられないことを、ご了承ください。

 

 福井ベンチャーピッチとは、VC、金融機関等の前でセールスプレゼン(ピッチ)することを通じて、成長意欲の高い福井発ベンチャー企業への、さらなる事業拡大への機会の提供を目的としたイベントです。

 2017年10月に立ち上げて以降、定期開催に成功し、今回で第6回開催を迎えました。
 

開催概要

◆日 時
2020年12月3日(木)13:30-16:30
 
◆対象者
以下のいずれかに該当する方
・VC(ベンチャーキャピタル)
・CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)
・金融機関
・投資家
・事業提携先を具体的に探したい事業会社
・新規事業立ち上げ担当者
・会社経営者
・自治体・支援機関関係者
 
◆会 場
オンライン(ZOOM)

※VC・CVC・金融機関等の方については、会場(ハピリンホール)でご覧いただくことも可能です(先着60名)

 
◆費 用
無料
 
◆定 員
100名(要事前申し込み)

 
◆主 催
公益財団法人ふくい産業支援センター
 
◆チラシ
準備中

 

登壇企業について


第6回「福井ベンチャーピッチ」に登壇する企業が決定いたしました。


 
▼▼登壇企業6社(順不同)▼▼
※登壇企業情報は随時追記いたします
 
 
〇株式会社スペースエッジラボ

代表取締役 福代 孝良 氏
2018年7月設立
 
<事業概要>
超小型キューブ衛星の開発・製造・打上手配・運用を行い、誰もが衛星によるビジネスが可能な時代を目指し、必要となるインフラを提供する。現在は、超小型衛星による低コスト・低容量による農業や環境管理、インフラ管理、災害監視、海洋管理等を可能とする衛星のコンステレーションの実現を目指し、アフリカを中心としたと開発途上地域やアジア海洋地域において、人材育成プログラム、ソリューションの開発等を進めている。
 
会社HP:http://s-edge.jp/
 
<参考情報>
内閣府S-Booster2017年にて審査員特別賞を受賞。 NEDO研究開発型べンチャー支援事業に採択。 産業技術実用化開発事業費補助金に採択され、衛星製造を実施中。
 

<プレゼンテーマ>
誰もが衛星によるビジネスが可能な時代の衛星インフラを構築
 
<プレゼン概要>
誰もが衛星によるビジネスを可能とする超小型衛星のインフラ基盤の構築を可能とするビジネスについてご紹介。衛星による農業や環境管理、インフラ管理、災害監視、海洋管理等を実現するためのパートナーを模索する。
 
<期待事項>
出資・融資・業務提携

 
 

〇ファーストトレード株式会社

代表取締役 三上 良平 氏
2011年7月設立
 
<事業概要>
・EC事業者向けコンサルティング
・ソリューションシステム開発
 
会社HP:https://fast-trade.co.jp/
 
<参考情報>
サポート実績 約4,000社
 

<プレゼンテーマ>
企業間取引プラットフォーム「URetail」
 
<プレゼン概要>
「URetail」は仕入先や外注先企業を簡単に繋ぎ、クラウド上での受発注から外注管理・業務管理を簡単に行えるシステム(SaaS)。中小企業に対して受注から発送、仕入から倉庫までの業務管理をワンツールで行えるソリューションの提供を行い、日本の中小企業のIT化を推進し、日本と世界を「URetail」で繋いでいく。
 
<期待事項>
出資・業務提携

 
 

〇サステナテック株式会社

代表取締役社長 堀 照夫 氏
2020年10月設立
 
<事業概要>
水に代わって二酸化炭素を用いる繊維の染色・加工技術に関する技術指導および専用染料などの販売
 
参考HP:https://npo-taa.org
 
<参考情報>
・特許30件
・テレビ・新聞・雑誌掲載多数
 

<プレゼンテーマ>
サステナブル社会に貢献する繊維技術
 
<プレゼン概要>
繊維の染色業界では1年間に地中海1.5倍分に相当する大量の水を使用し、染色後には染料や薬剤を含む大量の廃液が十分処理されずに廃棄されている。これを解決する手法として我々の企業では水に代わって二酸化炭素を用いて染色する技術の実用化展開を行う。他に、繊維業界におけるサステナブル社会を構築するための電子線照射技術、スマートテキスタイル分野等において特許・ノウハウを生かした繊維加工技術供与も行う。
 
<期待事項>
出資・販路拡大・業務提携

 
 

〇株式会社ギケン

代表取締役社長 石川義一 氏
2012年5月設立
 
<事業概要>
・世界初のバリが出ないドリル「ゼロバリ」の製造
・その他切削工具の製造、再研磨
 
会社HP:http://www.kk-giken.com/
 
<参考情報>
・2014年 関西ものづくり新撰 受賞
・2018年 精密工学会北陸支部 技術賞 受賞
・新聞、専門誌など多数掲載
 

<プレゼンテーマ>
バリの出ない不思議なドリルを世界標準に!
 
<プレゼン概要>
世界初のバリの出ないドリル「ゼロバリ」を開発。穴あけ加工で必ず発生するバリを抑制するだけでなく、4~5工程を1発穿孔で行える画期的なドリル。今後は、世界中の自動車を中心とする大手メーカーへ販売し、ゼロバリを世界標準にする。
 
<期待事項>
出資・販路拡大・海外展開支援

 
 

〇株式会社Tokimeki

代表取締役 小林 稀良 氏
2020年8月設立
 
<事業概要>
・DtoCコンサルティング事業
・社会問題解決事業
 
会社HP:http://tokimeki.support/
 

<プレゼンテーマ>
カップルのお互いの性への関心を深めるWebサービス事業
 
<プレゼン概要>
セックスレスで精神的苦痛を抱えるカップルに向けて性生活をより楽しめるサービスをリリースする。日本の教育では性の知識が乏しく、どこか性知識は触れがたいものとされている。自身の性的嗜好を理解するとともに、パートナーと性について共有するきっかけを本サービスで叶える。
 
<期待事項>
出資・販路拡大・業務提携・セックスレス改善に関心がある方との繋がり

 
 

〇株式会社イワタグループ

常務取締役 岩田順一郎 氏
1997年6月設立
 
<事業概要>
・乳製品宅配事業・飲食事業(5店舗)
・指定管理制度による温浴施設の運営
・フィットネススタジオの経営
 
会社HP:http://www.machigyu.net/
 

<プレゼンテーマ>
牛乳屋DX
 
<プレゼン概要>
牛乳宅配店を近代化し売上UPを目指す牛乳宅配店向けのサービス。全国の牛乳定期宅配を利用している約600万世帯に向けての新サービスと弊社の実施しているICTを活用した業務効率化や顧客満足度UP、異業種展開のノウハウを既存の牛乳宅配店に広めるとともに、業務提携やM&Aを行い全国の牛乳宅配店を繋ぎ売上UPにつなげる。
 
<期待事項>
出資・融資・業務提携

 
 

協力いただく専門家

福井ベンチャーピッチでは、イベント当日、県内外の現役のVC、起業家支援の専門家を配置し、ピッチへのアドバイス、資金調達や販路拡大のコーディネート、ビジネスモデルのメンタリングにより登壇者を支援します。

 

福井ベンチャーピッチ/メンター

 
横井 康孝 氏
ユニフォームネクスト株式会社 代表取締役社長
1972 年福井県生まれ。大学卒業後、総合スーパー平和堂に勤務。
1997 年父親が立ち上げて3年目を迎えた、当時社員3名の現会社に入社。ネット通販事業に取り組み躍進を遂げる。
2007 年代表取締役社長に就任。2017 年東証マザーズ上場。

 

福井ベンチャーピッチ/アドバイザー

 

藤田 豪 氏
株式会社MTG Ventures 代表取締役
1974 年生まれ。明治大学卒業後、1997 年日本合同ファイナンス株式会社(現株式会社ジャフコ)入社。2007 年中部支社投資部長、2013 年中部支社長。東海、北陸地方発のスタートアップ他の成長支援を行い、複数の投資先の取締役に就任。日々経営者と奮闘している。2018 年10月より現職に就任。

 

木嶋 豊 氏
株式会社アイピーアライアンス 代表取締役社長
東京大学法学部卒業後、現・日本政策投資銀行入行。テクノロジー系ベンチャーキャピタルの投資総括常務執行役員を務め、現在は株式会社アイピーアライアンス社長としてベンチャー投資、成長戦略支援、IPO支援を実施し、これまで20社以上を上場させたベンチャーキャピタリスト。政府でのベンチャー支援審査委員を歴任。

 

柴原 祐喜 氏
株式会社日本クラウドキャピタル 代表取締役CEO
カリフォルニア大学、明治大学院グローバルビジネス研究科卒。システム開発、経営コンサルティング会社を経営。スタートアップ環境を盛り上げていきたいとの思いで共同代表の大浦氏とともに、日本クラウドキャピタルを創業。日本初の第一種少額電子募集取扱業として株式投資型クラウドファンディングサービスを開始する。

 

中川 卓也 氏
株式会社アカデミック・ギャングスター 代表取締役
1983年京都大学卒。事業会社を経て、外資系投資銀行に勤務。キダー・ピーボディ証券(GEキャピタル)、バークレイズ証券、HSBC証券、みずほ証券、ネスレ日本人材・組織開発部長、プルータス・コンサルティングエグゼクティブ・ダイレクターを経て、2019年7月より株式会社アカデミック・ギャングスターを設立。

 

前田 尚宏 氏
前田工繊株式会社 代表取締役
1973 年福井県生まれ。帝人株式会社を経て、2002年前田工繊株式会社に入社。多角化を目指し新規事業立ち上げに力を注ぐ。2015年6月 未来テクノ株式会社代表取締役社長に就任。2017年10月 前田工繊キャピタル合同会社代表取締役に就任。2018年9月 前田工繊株式会社代表取締役に就任。

 

 

プログラム

 
①基調講演

テーマ:「地方発課題解決型ベンチャーの可能性」
講 師:株式会社日本クラウドキャピタル 代表取締役CEO 柴原 祐喜 氏


 

 

②ベンチャー企業6社からのプレゼンテーション
20分/社 
※プレゼンテーション10分・質疑10分

 
 

対象者

以下のいずれかに該当する方
・VC(ベンチャーキャピタル)
・CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)
・金融機関
・投資家
・事業提携先を具体的に探したい事業会社
・新規事業立ち上げ担当者
・会社経営者
・自治体・支援機関関係者
 

申込み締切日

2020年11月30日(月)正午
 
 

お申し込み先

1.VC・CVC・金融機関等の方
>> こちらからお申込み下さい

※VC・CVC・金融機関等とは
VC(ベンチャーキャピタル)/CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)/銀行/証券会社/監査法人/証券取引所/エンジェル投資家/

2.VC・CVC・金融機関等以外の方
>> こちらからお申込み下さい

 

過去開催の様子

★第5回開催の様子
https://www.s-project.biz/staff-blog/fvp_5


 
★第4回東京開催の様子


 
★第3回開催の様子
https://www.s-project.biz/staff-blog/fvp03_report


 
★第2回開催の様子
https://www.s-project.biz/staff-blog/venture-pitch-2018-3-13


 
★第1回開催の様子
https://www.s-project.biz/staff-blog/2017-10-24

 

メディアに掲載していただきました

 

申込み締切日

2020年11月30日(月)正午
 
 

お申し込み先

1.VC・CVC・金融機関の方
>> こちらからお申し込みください

※VC・CVC・金融機関等とは
VC(ベンチャーキャピタル)/CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)/銀行/証券会社/監査法人/証券取引所/エンジェル投資家/

2.VC・CVC・金融機関以外の方
>> こちらからお申込み下さい

 


問い合わせ先

公益財団法人ふくい産業支援センター
ふるさと産業育成部
ベンチャー・Eビジネス支援グループ
(担当:岡田)
TEL:0776-67-7416
Email:ebiz-g@fisc.jp
 


The following two tabs change content below.

岡田 留理(おかだ るり)

ふくい産業支援センター職員。特定社会保険労務士。 開業社労士を経て、2015年4月に(公財)ふくい産業支援センターに入職。現在は、福井県におけるベンチャー・創業支援業務を担当している。2018年11月、近畿経済産業局が取りまとめる関西企業フロントラインにて、関西における「中小企業の頼りになる支援人材」として紹介された。 ★President Onlineに寄稿した記事→http://urx2.nu/pVYq

最新記事 by 岡田 留理(おかだ るり) (全て見る)

«

»