U29限定「ビジネスプレゼン発表会」開催!

«

»


 ふくい産業支援センターでは、令和4年3月5日(土)に、U29限定「ビジネスプレゼン合宿」参加者によるビジネスプレゼン発表会を開催しました。

U29限定「ビジネスプレゼン合宿」とは

 
 U29限定「ビジネスプレゼン合宿」とは、29歳以下の若手起業家を対象にした、実践的なビジネスプレゼンを学ぶ場です。
 合宿と言いましても、実際に泊まりこんでいただくわけではありません。2月26日の全体研修から3月5日のビジネスプレゼン発表会本番まで、壁打ちの機会を多数設けることにより、参加者の皆さんにビジネスプレゼンに没頭する1週間を過ごしていただきたい!という意味を込めて、「合宿」と名付けました。

 

 

2月26日にキックオフ!

 
 2月26日には、前田鎌利氏(株式会社固 代表)を講師にお招きし、午前中に全体研修を開催。午後からは個別に実践的なアドバイスをいただきました。

※2月26日のキックオフの様子はこちらのブログをご覧ください。

本番までの1週間、壁打ちしました

 
 2月27日から3月4日までの1週間は、前田先生によるメールでの個別指導の他、事務局による壁打ち・面談の機会を随時設けるなど、本番に向けて徹底サポートいたしました。

リハーサル「ビジネスプレゼン発表会」

 
 合宿最終日である3月5日の午前中は、前田鎌利氏(株式会社固 代表)を講師にお招きし、リハーサルを行いました。本番さながら10分プレゼンを行った後、前田先生からコメントバックをいただきました。


 

いよいよ本番!「ビジネスプレゼン発表会」

 
 3月5日の午後は、いよいよ本番!ビジネスプレゼン発表会です。
 メンターに、横井康孝氏(ユニフォームネクスト株式会社 代表)、平林満氏(チャンスメーカー株式会社 代表)、嶋田瑞生氏(株式会社ATOMica 代表)をお招きし、開催いたしました。
※講師及びメンター3名の詳細プロフィールについてはこちらをご覧ください。
 

 
 参加者それぞれ10分プレゼンを行った後、メンター3名から具体的なアドバイスをいただきました。
 

 
 プレゼン発表会後は皆でゆるく輪になり本音トークで盛り上がるなど、有意義な時間を過ごしました。
 

参加者の感想

株式会社Aithra(代表取締役 靏田 一登 氏)

ビジネスプレゼン合宿に参加した感想

ビジネスプレゼン合宿に参加したことで、自分は本当は何をやりたいのか、それを率直に伝えることで実際には相手にどう伝わるのかなど、具体的に知ることができました。通常プレゼンって、誰かにモノを伝えることが目的だと思うんですが、プレゼン会本番前にはすでに自分の目的が叶っているみたいな感覚になっていました。本当にいい経験をさせていただきましたし、この会に参加しなかった場合に得られなかったものがすごく沢山ありました。

チケティファイ株式会社 (代表取締役 高野葵 氏)

ビジネスプレゼン合宿に参加した感想

プレゼン会が始まるまではすごく緊張していたのですが、メンターの皆さんが会場入りした時に、すごいオーラみたいなものを感じて、「自分も負けてられないな」と思い、「やってやるぞ!」という気持ちが芽生えました。こういう気持ちになれることもまたプレゼン会の楽しみなんだなということが、今回改めてわかりました。これからもこういう機会をどんどん楽しみたいなと思います。

ワークライフ (代表 丸山 凌治 氏)

ビジネスプレゼン合宿に参加した感想

「自分のビジネスをどう伝えるか」を真剣に考えた1週間でした。今まで、お客さまでない方に対して、「自分のこと」を伝えたことはあっても、「自分のビジネス」を伝えたことがなかったので、すごく良い経験になりました。これからも、自分のことだけじゃくて、自分のビジネスがどうなのかということを、第三者に伝えられるよう、意識していきたいと改めて思いました。

ヴィノベート・ジャパン株式会社 (代表取締役 片岡 健志郎 氏)

ビジネスプレゼン合宿に参加した感想

プレゼン作り、今までしたことがなくて、人前で話すのも本当に苦手で、応募するにあたり悩みましたが、僕には夢があって、乗り越えていきたいという強い思いがあったので申込みました。今回の合宿を通じて、プレゼン資料の作り方を教えていただき、面白いことがすごく増えて、この1週間ずっとプレゼン作りについて真剣に考えてきました。そうすると、資料だけじゃなくて自分のこともどんどん見えてきて、事業も見直すことができました。これからも目の前のことを1つ1つ着実にやっていきたいと改めて思いました。

講師・メンターからのコメント

メンター:嶋田 瑞生 氏
株式会社ATOMica 代表取締役COO


 

 

今回のプレゼン会は趣旨が面白いですよね。皆さんが今悩んでいることとか、これ聞いておきたいと思っていることとかが、良く整理されていて、この1週間でめっちゃメンタリングしてきたんだろうなと伝わりました。
皆さんの発表を聞いて、ご自身のビジネスに対して明確に意志があるところが素敵だなと思いましたし、今回の合宿を通じてプレゼンテーションの作り方を学ばれたのもすごく良いと思いますが、べた~な話ですけれど、「その4人の出会いが一番よかったんじゃないですか」と思っています。
20代で会社作りたいと思っている人って、特に地方都市、私も学生のときに仙台で会社をやっていたんですけれども、周り誰もいなかったんですね、学生起業家って。皆さんの場合は、仲間の起業家もいて、こういう信頼できる大人たちも周りにいて、その中でゴリゴリやっていけるという環境が何よりいいと思います。
皆さんが持っている目標を各々やっていけば、来年必ず目標が達成できると思います。皆さんどうぞがんばってください。

メンター:平林 満 氏
チャンスメーカー株式会社 代表取締役CEO

 

 

 

皆さん、すばらしいプレゼンでした。今日は逆の立場でしたけれど、普段は私も皆さんと同じ立場です。皆さんと違い私は家業を継いだので、イチから事業を立ち上げている皆さん、すばらしいと思います。
今回をきっかけに、事業の整理ができ、頭の整理ができ、これからどう進めるべきかと改めて考えることができたと思います。皆さんまだお若いですし、事業を始めたばかりで、今後いろいろとご苦労されると思いますが、自分を信じてそのまま突き進んでいただきたいです。
繰り返しになりますが、自分を信じてやれば事業は絶対に大きくなります。目標に到達できます。私もこれまで数々の目標を立てて向かってきました。基本、目標というものは達成できるものだと私は思っています。期日通りかどうかは、場合によっては少し過ぎることもあるかもしれません。ですが、達成は必ずできると思います。目標を絶対に忘れず、がんばってください。

メンター:横井 康孝 氏
ユニフォームネクスト株式会社 代表取締役

 

 

 

自分のやろうとしていることとか、もともとの思いとか、それをなぜ自分がやる必要があるのかなど、改めて立ち止まり、事業モデルを根本から考える機会はとても重要です。この2日間は、僕が言うまでもなく、皆さんにとってすごく身になったと思います。
また、ビジネスを今後拡大したいとか、皆さんいろいろな思いをお持ちだと思いますが、皆さんまだ若いので、まずはファーストステップを確実に、できるだけ早く、集中してやっていってほしいと思います。上を見過ぎて、先を考え過ぎて、夢破れる人も中にはいらっしゃいますが、そんなことではなく、まずは目の前の階段を一歩上がり切る、そこに集中してやってほしいです。
そのあと、本当に会社を大きくしていきたいと思った時にですね、これは予め言っておきますが、本当に大変です。お金の苦労や人の苦労など、自分のやりたいこと実現するとかそんなことだけじゃない苦労が山ほどきます。それでも会社を大きくすることに意味を感じるのか、それはその時に考えればいいんです。
本当に繰り返しになりますが、今は自分がやりたいプランのファーストステップを確実に、そこに集中してがんばってください。

講師:前田 鎌利 氏
(株式会社固 代表取締役)

 

 

 

2日間4人と一緒にいて率直に思ったのが、すんごい良くなったよね!というのが1つあるのと、あと、メンターの皆さんもおっしゃっていましたけど、自分の考えが整理できてよかったねというのは、まさにその通りです。
プレゼンテーションって、限られた時間の中で、自分の考えていることを整理して、相手に理解して納得して行動してもらうように伝えなければいけないんですが、ただそれって、自分の中が整理できていないとなかなか伝わらない。それに、今回ですと10分間相手から時間をもらうわけなんで、時間泥棒だけしていても仕方がないので、何かしら相手にプレゼントみたいなもの渡して、それによって自分に返ってくるような、そういうものであってほしいと思います。
この2日間でプレゼン作りのベーシックなところができました。今回作った資料は無駄じゃ無くて、たぶんここから先ずっと使えると思います。プレゼンは、あくまで自分の夢を叶えるツールの一部でしかありません。あとの行動は皆さんに委ねられています。これからも楽しんでください。

 

担当者のつぶやき

 
 皆さん、お疲れさまでした!プレゼン指導の第一人者でいらっしゃる前田先生からマンツーマンでご指導いただき、また、第一線で活躍している経営者の方々から近い距離感でアドバイスをいただくなど、本当に贅沢な2日間でしたね。福井にもこのような場があるんだということを忘れず、困った時や苦しい時こそ、どんどん頼ってきて欲しいと思っています。

 また、動画でのアーカイブ視聴を希望してくださっていた皆さま、実現できず申し訳ありませんでした。一旦は検討したのですが、実際にプレゼン会を開催してみますと、今後展開予定のビジネスモデルの肝に言及しているシーンが非常に多く、リスクを避けるという意味で、今回は「アーカイブ配信は控える」という決断をいたしました。期待に沿えず申し訳ありません。ぜひ、参加された皆さんの今後の展開を、一緒に見守っていただければと思っています。

問い合わせ先

 
公益財団法人ふくい産業支援センター
新産業支援部
ベンチャー・Eビジネス支援グループ
(担当:岡田)
TEL:0776-67-7411 Email:venture@fisc.jp

 


The following two tabs change content below.

岡田 留理(おかだ るり)

ふくい産業支援センター職員。特定社会保険労務士。 開業社労士時代は、中小企業の顧問、労働局の総合労働相談員、人材育成コンサルタントを経験。2015年に(公財)ふくい産業支援センターに入職した。 2015年よりふくい創業者育成プロジェクト(現ふくいベンチャー創出プロジェクト)を担当。2017年に「福井ベンチャーピッチ」を立ち上げ、県内ベンチャー企業の登竜門となるピッチイベントへと成長させる。2018年、近畿経済産業局が取りまとめる関西企業フロントラインにて、関西における「中小企業の頼りになる支援人材」として紹介された。 ★President Onlineに寄稿した記事→http://urx2.nu/pVYq

最新記事 by 岡田 留理(おかだ るり) (全て見る)

«

»