【開催報告】成長支援メンタリングプログラム(福井ベンチャーピッチ登壇経験者限定)

«

»


 ふくい産業支援センターでは、福井ベンチャーピッチ登壇経験者を対象にした「成長支援メンタリングプログラム」を開催いたしました。

「成長支援メンタリングプログラム」とは

 
 「成長支援メンタリングプログラム」とは、株式会社アイピーアライアンス代表の木嶋豊氏をメンターに迎え開催した、短期集中型の個別メンタリングプログラムです。

 ベンチャー支援の専門家による個別メンタリングを行うことで、事業の急激な成長を後押しすることをねらいとし、福井ベンチャーピッチ登壇企業のフォローアッププログラムとして企画いたしました。

概要

 
 本プログラムには、福井ベンチャーピッチ登壇経験者5名が参加しました。木嶋先生による個別面談は、1回目から3回目まではオンラインで、最終回は対面で実施しました。

※写真は最終回の対面メンタリングの様子
 
 新型コロナウイルスの影響により、1回目に予定していた集合研修を急きょオンラインでの個別メンタリングに切り替えました。
 木嶋先生は、福井ベンチャーピッチのアドバイザーとして1回目から深く関わってくださっているので、参加者とも気心が知れており、最初からざっくばらんな雰囲気でした。
 1回目の個別メンタリングの後は、参加者全員でオンライン飲み会を行いました。
 

※1回目の後のオンライン飲み会の様子
 
 最終回の対面での個別メンタリングの後は、参加者一同が集まり、感染防止に十分配慮した上で、リアルでの懇親会を行いました。
 日頃なかなか聞けない裏話や、上場に向けての悩み相談など、木嶋先生を囲んで濃い時間を過ごしました。
 

※最終回のリアルでの懇親会の様子

参加者の感想

チャンスメーカー株式会社(代表 平林 満 氏)
※第3回・第4回登壇企業

※第4回福井ベンチャーピッチ登壇時の写真

「ヨシ、やるぞ!」とスイッチが入った

 まず、選んでいただいたことにすごく感謝しています。このメンバーでやるからには、一番最初にやってやろう!とか、一番に資料を提出しよう!とか、一番やる気を見せてやろう!とか、とにかく「ヨシ、やるぞ!」とスイッチが入りました。

 あと、クロスSWOT分析を通じていろいろと考えさせてもらって、ずっとやらないといけないと思っていたけれどやれていなかった自分に気づけたこともすごくよかったですね。

 今回は福井ベンチャーピッチのフォローアップ企画ということでしたが、こういう機会をいただけて、モチベーションも上がりましたし、強制的にスイッチが入りましたし、すごくうれしかったです。第2弾、期待しています。

 

株式会社ドラフト(代表 伊藤 佑樹 氏)
※第2回・第4回登壇企業

※第2回福井ベンチャーピッチ登壇時の写真

新しい方向性が見つかった

 クロスSWOT分析をやっている時に一番印象に残ったのは、「既存のやつ出してもしょうがないですよ」と言われたことでした。掛け算する時に、新しいものを生み出さないといけないと改めて気づかされましたね。実際に、このメンタリング期間中に新しく生み出したものを、どんどん実践していきました。すでに成果に繋がっている部分がたくさんあり、とてもよかったなと思っています。

 今回のメンタリングプログラムを通じて、新しい方向性が見つかりました。木嶋先生から事業の古臭さを指摘されてドキッとしましたが、でも本当にそこを見直しただけで変わるんですよね。あと、「遅い」と言われたこともズバッと刺さりました。行動が大事っていつも自分で言っているのに、一歩目をビビっていたらあかんなと、重要な気づきをたくさん得ることができました。

 

ファーストトレード株式会社(代表 三上 良平 氏)
※第6回登壇企業

※第6回福井ベンチャーピッチ登壇時の写真

決めきれていなかったことが固まった

 今回のメンタリングプログラムを通じて、自分で手を動かしながら、木嶋先生からアドバイスをもらう中で、いろいろと決めきれていないところが自分の中にあったなと気づかされました。そういった部分が、このメンタリング期間を通じて、ずいぶん固まりましたね。

 あー、やっぱりそうなんだなとか、やるべきことってやっぱりココしかないんだなとか、そういったところがクリアになったことがすごくよかったです。この次のステップの企画を、ぜひ期待しています。

 

株式会社鮮魚丸松(代表 五島 輝幸 氏)
※第7回登壇企業

※第7回福井ベンチャーピッチ登壇時の写真

上場に向けて刺激とやる気をもらった

 春から具体的な上場準備に入ろうと思っているんですが、木嶋先生のメンタリングを通じて、何が良くて何が良くないとか、何をやめて何をやめないとか、どんどんクリアになっていきました。頭ではわかっているつもりでも、具体的に文字に起こしてみないと気づけないことがたくさんありました。

 また、木嶋先生は経験が豊富なので、他県の事例などもたくさん伺えて、参考になることばかりでした。今回のメンタリングプログラムを通じて、やりがいが出ましたし、やる気も起きましたし、臨場感が感じられて、たくさんの刺激が受けられて本当によかったです。充実した機会でした。

 

株式会社フィッシュパス(代表 西村 成弘 氏)
※第1回登壇企業

※第1回福井ベンチャーピッチ登壇時の写真

原理原則に向き合えるようになれた

 今回私はイレギュラーな形でお世話になりました。ありがとうございました。

 木嶋先生って、ウルトラCのことを言っているようで、実は原理原則的なことをおっしゃっていますよね。そういう原理原則的な部分で、まだ向き合えていないところを教えてくださって、かつ、向き合えるようにご指導くださったことが、すごくありがたかったです。

 木嶋先生は、私が第1回福井ベンチャーピッチに登壇した時からアドバイザーとして参加されていて、私の中では”すごい厳しい方”と言う印象がありましたが、今回のメンタリングプログラムをきっかけに少し距離が近づけたので、うれしかったです。

 

メンター プロフィール

 
木嶋 豊 氏
株式会社アイピーアライアンス 代表取締役社長
1986年東京大学法学部卒業後、日本開発銀行(現日本政策投資銀行)入行。 ハーバード大学に留学。
テクノロジー系VCの取締役、投資総括常務執行役員を務め、現在、ベンチャー投資、成長戦略支援、IPO支援を行う。
20社以上を上場させたベンチャーキャピタリスト。
政府でのベンチャー支援審査委員を歴任。中小機構ではチーフアドバイザーとしてベンチャー企業の成長支援を全国で実施。

 

担当者のつぶやき

 
 まずは、ご多忙の中、「福井のベンチャーのために!」と快くメンターを引き受けてくださった木嶋先生に、心から感謝申し上げます。そして、2ヶ月という長い期間をかけてプログラムに参加してくださった皆さまも、本当にありがとうございました。

 2017年に「福井ベンチャーピッチ」を立ち上げた時からずっと、福井ベンチャーピッチ登壇企業のフォローアッププログラムを企画することが、担当者としての私の夢でした。こうやって念願かなってプログラムを企画できて、「福井ベンチャーピッチに登壇してよかった!」「上を目指してこれからもがんばる!」と皆さんに喜んでいただけて、感無量です。

 これからも、福井発ベンチャー企業の成長にお役に立てるような企画を作っていけるよう、精進したいと思っています。
 

福井ベンチャーピッチ過去開催の様子

 
○第7回開催ふり返りブログ
https://www.s-project.biz/staff-blog/fvp_7

○第6回開催ふり返りブログ
https://www.s-project.biz/staff-blog/fvp_6

○第5回開催ふり返りブログ
https://www.s-project.biz/staff-blog/fvp_5

○第4回東京開催の様子
https://www.fukuibank.co.jp/aboutus/journal/pdf/journal201904.pdf
※福井銀行様発刊「福銀ジャーナル」福井県ベンチャー支援最前線で紹介いただきました。

○第3回開催ふり返りブログ
https://www.s-project.biz/staff-blog/fvp03_report

○第2回開催ふり返りブログ
https://www.s-project.biz/staff-blog/venture-pitch-2018-3-13

○第1回開催ふり返りブログ
https://www.s-project.biz/staff-blog/2017-10-24
 

インタビュー動画

 
メンターインタビュー
横井 康孝 氏(ユニフォームネクスト株式会社 代表取締役)
https://youtu.be/mlSh-UHtYGQ

登壇経験者インタビュー①
伊藤 佑樹 氏(株式会社ドラフト 代表取締役CEO)
https://youtu.be/anUaVABMv8M

登壇経験者インタビュー②
西村 成弘 氏(株式会社フィッシュパス 代表取締役)
https://youtu.be/XdpCwEc_pvM

 

問い合わせ先

 
公益財団法人ふくい産業支援センター
新産業支援部
ベンチャー・Eビジネス支援グループ
(担当:岡田)
TEL:0776-67-7411 Email:venture@fisc.jp

 


The following two tabs change content below.

岡田 留理(おかだ るり)

ふくい産業支援センター職員。特定社会保険労務士。 開業社労士時代は、中小企業の顧問、労働局の総合労働相談員、人材育成コンサルタントを経験。2015年に(公財)ふくい産業支援センターに入職した。 2015年よりふくい創業者育成プロジェクト(現ふくいベンチャー創出プロジェクト)を担当。2017年に「福井ベンチャーピッチ」を立ち上げ、県内ベンチャー企業の登竜門となるピッチイベントへと成長させる。2018年、近畿経済産業局が取りまとめる関西企業フロントラインにて、関西における「中小企業の頼りになる支援人材」として紹介された。 ★President Onlineに寄稿した記事→http://urx2.nu/pVYq

最新記事 by 岡田 留理(おかだ るり) (全て見る)

«

»