第1回「福井ベンチャーピッチ」を終えて、登壇企業のその後~株式会社オクター西村社長の場合

«

»


 第1回「福井ベンチャーピッチ」を終え、登壇企業のその後。今回は、登壇企業の一社、株式会社オクターの西村社長についてお伝えします。
 こんにちは。福井県の起業家向け相談窓口や起業セミナーを企画・運営している「ふくい創業者育成プロジェクト」事務局の岡田です。

福井ベンチャーピッチに登壇し、その後

 第1回「福井ベンチャーピッチ」を終え、ベンチャーキャピタルからの資金調達・業務提携や金融機関からの融資の打診、関係機関との連携や情報交換など、何らかの進捗がみられた企業が複数社あり、私も担当者として、打ち合わせの場に同席させていただくこともあります。

 先日は、株式会社オクターの西村成弘社長と共に、株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズのオフィスを訪問してまいりました。

悩みを解決する糸口もまた、ピッチ登壇がつないだご縁から

 写真は、西村成弘社長と株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズの白川智樹氏とのディスカッションの様子です。

 福井ベンチャーピッチに登壇し、ビジネスの視座を上げたことで新たな課題が生まれ、1か月余り悩み模索していた西村社長でしたが、「その悩みを解決する糸口を見つけられたきっかけもやはり、福井ベンチャーピッチがつないだご縁でした。」と話します。

 福井ベンチャーピッチ登壇をきっかけに出会えた、株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズの白川さんをはじめとしたベンチャーキャピタルの方々や、株式会社クラウドワークスの吉田社長をはじめとした先輩創業者の方々、地元福井のキャピタル 福井C&Cの前田さんやトーマツベンチャーサポート金沢担当の三谷さんらとディスカッションを重ねることを通じて、西村社長の悩みや新たな課題を解決する糸口が見えたご様子でした。

 登壇後は、販路拡大という点からも西村社長のビジネスに大きな進捗があったご様子で、2018年は西村社長のさらなる飛躍の年になると期待しています。引き続き応援しています。がんばってください!

福井ベンチャーピッチに登壇するメリット

 資金調達や販路拡大、業務提携など、期待事項への可能性が広がるということはもちろんですが、登壇をきっかけに出会えた先輩創業者やベンチャーキャピタル、支援機関とご縁をつなげ、その後も引き続き、ビジネスの相談やディスカッションを重ねていけることもまた、福井ベンチャーピッチに登壇するメリットではないかと思います。

 ふくい産業支援センターでは、第2回「福井ベンチャーピッチ」を開催に向けて、現在登壇企業を募集しています。あなたも福井ベンチャーピッチに登壇して、イノベーションを起こしませんか?

詳細はこちらをご覧ください http://www.s-project.biz/seminar/2018-3-13

◆今日のつぶやき◆
 ビジネスの視座を上げたことにより新たな課題が生まれ、悩み模索する西村社長の姿を見て、「どうやったら力になれるだろう」と私も考え続けた1か月余りでしたが、とにかくまずは「人と人を繋ぐこと」しかないと思い、支援機関職員として自分なりに精いっぱい取り組みました。
 そんな中での、担当者の番外編ブログも書いたので、よかったら読んでください。(ふくい産業支援センター/岡田留理)

■現在募集中の福井県の起業セミナー・起業家向け勉強会情報
http://www.s-project.biz/seminar
■福井県の起業・創業相談窓口
http://www.s-project.biz/consultation-business/founded-manager
■ふくい創業者育成プロジェクト事務局ブログ
http://www.s-project.biz/staff-blog

■問合せ先

公益財団法人ふくい産業支援センター
創業・Eビジネス支援グループ 岡田
Tel:0776-67-7416
E-mail:ebiz-g@fisc.jp
HP:http://www.s-project.biz/


«

»